なごみごはん

かぶと白菜のとろとろ煮

野菜のおかず
Print Friendly, PDF & Email

かぶと白菜を柔らかくなるまで煮込んでいただく、寒い日に食べたくなる和風のレシピです。ツナ缶と一緒に煮ることでツナの旨味が野菜に染み込んでたっぷり食べられます。

白菜のとろとろ煮


材料(2人分)

かぶ・・・1個

白菜・・・1/4個程度

●ツナ缶(油漬けのもの)・・・1缶

その他お好みの具材(写真のものは豆腐が入っています)

だし汁・・・600ml

●生姜すりおろし・・・ひとかけ

●みりん・・・大さじ1

●酒・・・大さじ1

醤油・・・大さじ1

水溶き片栗粉・・・適量

ささっと作り方

鍋にだし汁、かぶ、白菜を入れて火にかけます。沸騰したら●の材料を入れ、蓋をして煮ます。途中で醤油を入れ、柔らかくなるまで煮たら水溶き片栗粉を加えてとろみが出るまで加熱したら出来上がりです。

くわしい作り方

  1. かぶは食べやすいように1口大に、白菜は固いところと葉の部分を分けて5センチ幅くらいに切ります。
  2. しょうがはすりおろしておきます。
  3. 鍋にだし汁と白菜の固い部分を入れて火にかけます。沸騰したら白菜の葉の部分とかぶ、●の材料を入れて蓋をして煮ます。
  4. 再び沸騰したら弱火にして醤油を入れ、柔らかくなるまで煮ます。
  5. 野菜が柔らかく煮えたら水溶き片栗粉を入れ、とろみがつくまで加熱すればできあがりです。
野菜のおかず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です