なごみごはん

鶏とかぶの治部煮

お肉のおかず, 野菜のおかず
Print Friendly, PDF & Email

調理時間:30

石川県金沢市の郷土料理、治部煮のレシピです。とろみのある優しい味の煮物です。材料を入れて煮るだけなので、簡単にできて美味しい一品です。やわらかく煮込んだかぶもほっこりした味わいです。
鶏肉とかぶの治部煮

材料(2〜3人分)
鶏もも肉・・・1枚(250g程度)

にんじん・・・1本

かぶ・・・1個

片栗粉・・・適量

だし汁・・・250ml

●酒・・・1/4カップ

●しょうゆ・・・大さじ1と1/2

●みりん・・・大さじ2

●塩・・・ひとつまみ

わさび・・お好みで

ささっと作り方

だし汁と●の調味料を鍋に入れ沸いたらにんじんを入れ、煮立ったら片栗粉をまぶした鶏肉を入れて煮ます。にんじんが柔らかくなったらかぶを入れ、最後にかぶ菜を入れて1分ほど煮たら完成です。

詳しい作り方

  1. かぶは葉の部分と分けてくし切りに、葉の部分は4cm長さに切ります。にんじんは7mmくらいの輪切りにします。鶏肉は一口大にそぎ切りにして、片栗粉をまぶしておきます。
  2. お鍋にだし汁と●の調味料とにんじんを入れて中火にかけます。煮立ったら鶏肉を入れ、時々かき混ぜながら4〜5分煮ます。
  3. にんじんが柔らかくなったら、かぶの白い部分を入れてさらに煮ます。かぶが柔らかくなり、鶏肉にも火が通ったら、かぶの葉の部分を入れて1分ほど煮たら完成です。お好みでわさびをつけて食べてください。

 

  • 鶏肉に片栗粉をまぶして煮ることで煮汁にとろみがつきます。
  • かぶ菜はなければほうれん草などで代用できます。彩りに生麩を飾っても良いですね。

お肉のおかず, 野菜のおかず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です