なごみごはん

れんこんとさつまいもの甘酢絡め

お肉のおかず, つくりおき
Print Friendly, PDF & Email

調理時間:60

日持ち:冷蔵庫で4

さつまいもとれんこん、鶏肉を使った食べ応え抜群のおかずです。れんこんのシャキシャキとした食感とさつまいものホクホク感が甘酢と絡まってやみつきになります。ご飯もすすむ一品です。冷めても美味しいのでお弁当にも入れられます。
鶏肉とれんこんさつまいもの甘酢絡め


材料(2〜3人分)

鶏もも肉・・・1枚

さつまいも・・・中1本

れんこん・・・中1本

片栗粉・・・適量

小麦粉・・・適量

酒・・・大さじ2

●砂糖・・・大さじ2

●穀物酢・・・大さじ2

●醤油・・・大さじ1

白ごま・・・適量

ささっと作り方

れんこんとさつまいもは切って水にさらしておきます。鶏肉は食べやすい大きさに切っておきます。れんこんとさつまいもの水分をキッチンペーパーでしっかりと拭き取り、片栗粉を薄くまぶして多めの油で揚げ焼きにします。火が通ったらキッチンペーパーを敷いたお皿にうつしておきます。鶏肉に小麦粉をまぶし、片面に焼き色がついたら裏返し酒を入れ蓋をして蒸し焼きにする。火が通ったら、フライパンの余計な油や水分をキッチンペーパーでふき取り、さつまいもとれんこんを戻し入れる。●の材料を入れてまんべんなく絡めたらお皿に盛り付け、仕上げにごまをたっぷりとかけて完成です。

詳しい作り方

  1. れんこんとさつまいもは5mm程度の厚さの半月切り(細いものは輪切りなど食べやすいサイズ)にして、水にさらしておきます。鶏肉は食べやすい大きさに切って小麦粉を薄くまぶしておきます。れんこんとさつまいもはしばらく水にさらしたら、キッチンペーパーでしっかりと水気を拭き取り、片栗粉を薄くまぶします。
  2. 大きめのフライパンに油を多めに入れ、れんこんとさつまいもを揚げ焼きにします。両面にうすく焼き色がつくまで焼き、火が通ったらキッチンペーパーを敷いたお皿にうつしておきます。
  3. 油が多めに残っている場合はキッチンペーパーで拭き取ってから、フライパンに鶏肉を入れて焼いていきます。片面が焼けたら裏返し、酒を入れてふたをして蒸し焼きにします。つまようじをさしてみて赤い肉汁がでてこなければOKです。
  4. 鶏肉に火が通ったら、余分な油や水分をキッチンペーパーで拭き取り、さつまいもとれんこんをフライパンに戻します。●の材料を入れ、フライパンを振りながら調味料を絡ませます。全体に味が絡んだら、お皿に盛り付け、仕上げに白ごまをたっぷりとかけて完成です。

 

  • れんこんはとにかく空気に触れる時間を短くすることが大切です。切ってから水につけるまでや、水気を切ってから時間が空くと変色しやすくなります。見た目も綺麗に仕上げるために、れんこんは焼く直前に水気を拭き取り片栗粉をつけることをオススメします。
  • このレシピでは穀物酢を使用していますが、ミツカンのかんたん酢など甘みのある酢を使う場合は砂糖を減らすなど調整してください。私は甘めが好きですが、甘さが苦手な人は少し砂糖を減らしてくださいね。

お肉のおかず, つくりおき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です