なごみごはん

ぶりと大根の照り焼き

お魚のおかず
Print Friendly, PDF & Email

調理時間:30

寒い時期のぶりはあぶらがのっていて美味しいですね。ぶりと大根の安定の組み合わせでごはんも進む一品です。

ぶりと大根の照り焼き
材料(2人分)

ぶり・・・2切れ

大根・・・5〜6センチ

小麦粉・・・適量

●砂糖・・・大さじ1

●醤油・・・大さじ2

●みりん・・・大さじ2

●酒・・・大さじ2

ささっと作り方

大根は1センチ幅に切り、下茹でするかレンジでやわらかくし、小麦粉を薄くまぶしておきます。フライパンにサラダ油を熱し、大根を入れふたをして両面4〜5分ずつ焼きます。焼けたら一旦別のお皿に移し、小麦粉をまぶしたぶりを焼きます。両面焼けたら、大根を戻し入れ、●の材料を入れて弱火でよく絡めます。しっかりと絡み照りがでたらお皿に盛り付けて完成です。

詳しい作り方

  1. 大根は皮をむいて1センチ幅に輪切りにし、柔らかくなるまで下茹でするか、耐熱皿に入れてラップをして600Wのレンジで5分程度加熱して柔らかくしておきます。
  2. 大根に小麦粉を薄くまぶし、フライパンで焼きます。蓋をして4〜5分焼き、きれいな焼き色がついたら裏返して更に蓋をして4〜5分焼きます。焼けたら一旦別のお皿に移しておきます。
  3. ぶりは水洗いしてから水分をキッチンペーパーでふきとり、小麦粉をまぶします。フライパンで両面に焼き色がつき、真ん中まで色が変わるまで火を通します。
  4. ぶりが焼けたら、大根をフライパンに戻し入れ、●の材料を入れて弱火で味を絡めます。しっかりと調味料が絡み、照りがでたら、お皿に盛り付けて完成です。

 

  • 大根を下ゆで(レンジ)している間、または大根を焼いている待ち時間に、ぶりに小麦粉をまぶしておくと時短になります。

お魚のおかず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です