なごみごはん

さばの味噌煮

お魚のおかず, つくりおき
Print Friendly, PDF & Email

調理時間:30

日持ち:冷蔵庫で3

冬のさば(真さば)は、脂ののりも良く、価格もお手頃で味噌煮にするととても美味しいです。冷凍もできるので、作って冷凍しておけば食べたい時に温めて食べられます。
さばの味噌煮

材料(4人分)
真さばの切り身・・・4切れ分(400g程度)

●しょうが・・・1/2個分程度

●水・・・250ml

●酒・・・100ml

●砂糖・・・大さじ3

●味噌・・・大さじ5

〈白髪ねぎ用〉
長ねぎの白い部分・・・9センチ程(お好みで)

ささっと作り方

1人分サイズに切り分けたさばをバットなどに並べ、熱湯をまわしかけ、冷水で洗い流します。生姜は薄くスライスしておきます。フライパンに●の材料を入れて火にかけ、沸騰したらさばを皮を上にして並べます。再び沸騰したらアクをとり、味噌をとかします。弱火で落し蓋をして10分、蓋をとって5分程度煮て、煮汁がとろとろになったら完成です。お好みで白髪ねぎをのせて下さい。

詳しい作り方

  1. 白髪ねぎを作ります。長ネギの白い部分を3〜4cm程度に切り、縦半分に切ります。そうすると中の緑色の部分を取りのぞけるので、白い部分だけを1mm幅に切っていきます。水をはったボウルに10分〜15分程度さらしておきましょう。水につけることで辛味も抜け、形もくるんとなります。さらし終わったら水気を切り、キッチンペーパーで包んでおきます。
  2. しょうがは薄くスライスしておきます。さばは1人分サイズに切れていない場合は切り分けます。(四角と三角にわかれると思います。)皮の部分には、火の通りを良くするために包丁で少し切り込みを入れておきます。
  3. さばをバットなどに並べ、沸騰したお湯(分量外)をまわしかけます。その後冷水で汚れや血合いを洗い流します。
  4. フライパンに●の材料を入れて中火にかけます。沸騰したらさばを皮を上にして並べます。再び沸騰したらアクをすくい取ります。アクをとったら味噌を溶かし入れます。
  5. 沸騰したら弱めの中火にして、落とし蓋をして10分程煮ます。その後蓋を取って5分程煮詰めます。煮汁がとろとろになったら完成です。お皿に盛り、煮汁やしょうがもかけて、お好みで白髪ねぎをのせてくださいね。

 

  • 真さばは骨がついたまま煮るとよりおいしく出来上がります。
  • さばは傷みやすいので、買ってきたらできるだけその日に使うようにすると良いです。
  • 皮を上にして煮ることで皮がやぶれずに、見た目もきれいにできあがります。

お魚のおかず, つくりおき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です