なごみごはん

いわしの梅煮

お魚のおかず, つくりおき
Print Friendly, PDF & Email

調理時間:25

日持ち:冷蔵庫で3

処理済みのいわしが売っていたので、梅煮にしてみました。処理済みのものを使うと、下ごしらえも簡単にできます。フライパンで短時間でできるので、健康にも良いとされているいわしを食卓に取り入れてみて下さいね。お買い得の時に買って煮ておけば、作り置きもできます。梅干しと一緒に煮ることで、生臭さもなくおいしくいただけます。ふっくら優しい仕上がりです。

いわしの梅煮
材料(いわし5尾分程度)
いわし(頭と内蔵処理済みのもの)・・・5尾(前後しても大丈夫です)

梅干し・・・大2粒

しょうが・・・1、2かけ

★水・・・150ml

★酒・・・大さじ2

★しょうゆ・・・大さじ3〜4

★みりん・・・大さじ2

★砂糖・・・大さじ2

ささっと作り方

いわしは冷水で洗って汚れや血合いを取り除き、水分を拭き取っておきます。梅干しと薄切りにしたしょうが、★の調味料をフライパンに入れ、火にかけます。沸騰したらいわしを並べ入れ、蓋をして7~8分煮ます。更に蓋を外してから5分程度煮詰めたら完成です。

詳しい作り方

  1. いわしの下処理をします。冷水でよく洗って汚れや血合いを取り除き、キッチンペーパー等でしっかりと水気を拭き取ります。梅干しは種を取り2等分に、しょうがは薄切りにしておきます。
  2. フライパンに梅干しとしょうが、★の調味料を入れ、中火にかけます。沸騰したら、いわしを並べ入れ、蓋をして弱めの中火で7~8分程度煮ます。
  3. 蓋を取って更に分程度弱火で煮詰めたら完成です。

 

  • もちろんお鍋でもできますが、私はお皿に出しやすく皮もきれいに煮ることができるので、浅くて広い大きめのフライパンで煮ています。
  • しょうゆは、梅干しの種類や塩分濃度によっても少し変わってくるので幅をもたせています。私は手作りの濃いめの梅干しで煮ましたが、大さじ4でも味が濃すぎることはありませんでした。塩分の気になる方は調節して下さいね。

お魚のおかず, つくりおき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です