なごみごはん

さわらの和風みぞれあんかけ

お魚のおかず
Print Friendly, PDF & Email

さわらを揚げ焼きにしてから大根おろしたっぷりの和風あんをかけていただく、ほっとする一品です。揚げた豆腐を入れてボリュームあるメインにしても良いですね。和風だしの優しい味わいが体にしみわたります。

さわら


材料(2人分)

さわら(切り身)・・・2、3切れ

(お好みで)木綿豆腐・・・1/2丁

薄力粉・・・適量

【和風あん用】

白菜・・・1、2枚

にんじん・・・1/4本

お好みのきのこ(えのきやしめじ)・・・適量

生姜すりおろし・・・ひとかけ

だし汁・・・200ml

●大根おろし・・・たっぷりと

●しょうゆ・・・大さじ1

●みりん・・・大さじ1

●酒・・・大さじ1

水溶き片栗粉・・・大さじ1〜2

ささっと作り方

(豆腐を使う場合は揚げやすい大きさに切ってキッチンペーパーで水気を切っておきます。)和風あんを作ります。にんじん・白菜は細切りにしだし汁で煮ます。ある程度やわらかくなってきたら生姜と小さめに切ったきのこを入れます。全体が柔らかくなったら●の材料を入れて一煮立ちさせ、味をみて良ければ水溶き片栗粉をいれとろみがつくまで加熱します。さわらをたべやすい大きさに切り、小麦粉をまぶして多めの油で揚げ焼きにします。(豆腐も小麦粉をまぶして揚げます。)さわらと豆腐を器に盛り、上からあつあつの和風あんをかけて完成です。

詳しい作り方

  1. (豆腐は揚げやすい大きさ(3センチ程度)に切り、キッチンペーパーを敷いた上に並べ、上からもキッチンペーパーをのせて上下から水を切っておきます。)
  2. 和風あんを作ります。にんじんと白菜は細切りに、きのこは食べやすく小さめに切っておきます。鍋にだし汁を入れ、にんじんと白菜の白い部分を入れて煮ます。やわらかくなったら生姜、白菜の葉の部分、きのこを入れてさらに煮ます。
  3. 火が通ったら●の材料を入れて味をみて、よければ水溶き片栗粉を加えてとろみがつくまで加熱します。
  4. さわらを食べやすい大きさに切り、小麦粉をまぶして多めの油で揚げ焼きにします。(豆腐もこのタイミングで一緒に揚げていきます。)
  5. さわらと豆腐を器に盛り、上からあつあつの和風あんをかけて完成です。

 

  • 大根おろしの水分は入れても入れなくても良いですが、私はもったいないのである程度入れたり、片栗粉をとくのに使ったりしています。そのため和風あんの味をみて、味付けは調整してください。また使用するだしによっても味が変わってくると思うので、調整してください。

お魚のおかず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です