なごみごはん

しいらとじゃがいものオーブン焼き

お魚のおかず
Print Friendly, PDF & Email

調理時間:40

ハワイでは高級魚として「マヒマヒ」とも呼ばれる魚、シイラ。両面をカリっと焼いたしいらの上からクリームソース、粉チーズをのせてオーブンで焼いていただくレシピです。写真はかぶも入れて具沢山なのでシイラが隠れています。寒くなってきてほくほくあたたかい料理が食べたい日に。他の白身魚や鮭などでも作れます。

しいらとじゃがいものオーブン焼き


材料(2人分)

しいら(切り身)・・・2切れ

たまねぎ・・・1/4個

じゃがいも・・・1個

ほうれんそう・・・2〜3株分

塩(塩ゆで用)・・・ひとつまみ

かぶ(あれば)・・・1/2個

塩・こしょう・・・少々

バター・・・20g

薄力粉・・・大さじ2

牛乳・・・1/2カップ

顆粒コンソメ・・・大さじ1

粉チーズ・・・お好みの量で

ささっと作り方

しいらに塩こしょうをして薄力粉(分量外)をまぶし、バター半量を溶かしたフライパンで両面焼き、耐熱皿にのせます。たまねぎ、かぶ、じゃがいも(レンチンしてある程度火を通したもの)、ほうれん草を順に炒め、火が通ったら薄力粉を入れ炒め合わせるます。牛乳・コンソメを入れ、とろみがついたら塩コショウで味を整え、しいらの上に載せるように盛り付けます。粉チーズを乗せて180度に予熱したオーブンで20分焼いたら完成です。

詳しい作り方

  1. オーブンは180度に予熱しておきます。
  2. ほうれん草は水でよく洗って、塩茹でして5センチほどの長さに切り、軽くしぼって水気を切ります。玉ねぎは薄切り、かぶはくし切りにします。じゃがいもは5ミリ程度の薄切りにし、耐熱ボウルに水を入れてさらしておきます。しいらは水洗いして水分をキッチンペーパーでふき、塩・こしょうをして、軽く薄力粉(分量外)をまぶします。
  3. フライパンにバター(10グラム)を熱し、しいらを中火で焼きます。表面がカリっと焼けたら裏返し、弱めの中火で焼きます。しいらは火を通しすぎるとかたくなるため、横から見て全体が白くなったところで火をとめます。(オーブンで焼くときに追加で火が通ります。)焼けたら耐熱皿に並べます。
  4. 水にさらしていたじゃがいもの水を捨て、少しだけ水を入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで2分加熱します。
  5. しいらを焼いたのと同じフライパンに残りのバターを溶かし、玉ねぎを炒めます。ある程度火が通ったらかぶを入れ、火が通るまで焼きます。レンジで加熱したじゃがいもも入れて炒め合わせます。
  6. 全体に火が通ったら薄力粉をふるい入れて炒めます。ダマにならないように炒め、白い粉が大体見えなくなったら牛乳を少しずつ入れて混ぜ、コンソメを入れます。ほどよくとろみがついたら塩こしょうで味を整え、火を止めて耐熱皿のしいらの上に乗せるように盛り付けます。
  7. 粉チーズを乗せたら予熱したオーブンに入れ、20分焼いたら完成です。

 

  • オーブンで焼く時に、途中で様子を見て上が焦げそうならアルミホイルをのせてくださいね。

お魚のおかず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です