なごみごはん

鮭のカツレツ豆乳ソース

お魚のおかず
Print Friendly, PDF & Email

調理時間:30

オリーブオイルで揚げ焼きにした鮭と、酸味のある豆乳ソースがよく合います。ちょっとしたおもてなし料理や、おうちでごちそう感を出したい時にも。もちろんご飯のおかずとして普段の食卓にもオススメです。

鮭のカツレツ 豆乳ソース

材料(2人分)
生鮭の切り身・・・2切れ

塩こしょう・・・適量

卵黄・・・1/2個分程度

パン粉・・・大さじ3

粉チーズ・・・大さじ2

オリーブオイル・・・適量

【豆乳ソース】
豆乳・・・100ml

茹でほうれん草・・・1株分程度

バター・・・5g

小麦粉・・・適量(大さじ1程度)

★顆粒コンソメ・・・小さじ1

★白ワイン・・・大さじ1

★レモン汁・・・大さじ1

ささっと作り方

鮭に塩・こしょうをし、卵黄をつけてからパン粉・粉チーズを混ぜた衣をまぶします。フライパンにバターを溶かし、みじん切りにしたほうれん草を入れ、小麦粉をふるい入れて炒めます。豆乳でのばしたら★の調味料を入れ、ひとにたちしたら火をとめます。別のフライパンにオリーブオイルを多めに入れて、鮭を揚げ焼きにします。火が通り、両面がカリッとなったらお皿に豆乳ソースを入れ、その上から鮭を盛り付けて完成です。

詳しい作り方

  1. 茹でほうれん草は、みじん切りにしておきます。鮭は、冷水でよく洗い、水気をよく拭き取っておきます。パン粉と粉チーズは混ぜておきます。
  2. 鮭の両面に薄くコーティングするように卵黄をつけ、パン粉と粉チーズの衣を抑えるようにつけます。
  3. 豆乳ソースを作ります。フライパンにバターを溶かし、ほうれん草を入れ、小麦粉をふるい入れて弱火で焦がさないように炒めます。粉がなくなるまで炒めたら、豆乳を少しずつ入れてのばします。★の調味料を入れて、ひと煮立ちさせたら火を止めます。
  4. 別のフライパンに多めにオリーブオイルを入れ、鮭を揚げ焼きにします。火が通ったらカリッとなるように火を強めて仕上げ、お皿に豆乳ソースを盛り付け、その上に鮭を乗せて完成です。

 

  • テレビで見た鮭のカツレツが美味しそうだったので、自分なりにレシピを考えて作ってみました。ソースだけで味見をすると、酸味が強く、白ワインの風味も強いように感じますが、鮭につけて一緒に食べるとさっぱりと美味しくいただけました。
  • お子様が食べる場合は、白ワインを省くか、しっかりとアルコールを飛ばしてから食べるようにして下さい。

お魚のおかず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です