なごみごはん

鮭と大豆の食べる野菜スープ

スープ, お魚のおかず
Print Friendly, PDF & Email

調理時間:25

鮭と大豆を使った、たっぷりの野菜も一緒に採れるスープです。ダイエット中や胃の調子が悪い時などのメインのおかずにもなる食べるスープです。たっぷり野菜と温かいスープで体に優しい一品です。材料も一例なので、冷蔵庫にあるお好みの野菜などを入れて作ってみて下さいね。水の量もお好みで。
鮭と大豆の食べる野菜スープ

材料(2人分)
生鮭の切り身・・・2切れ

たまねぎ・・・1/4個

にんじん・・・1/4個

キャベツ・・・1/8個程度

生姜・・・ひとかけ(すりおろし)チューブでも可

大豆の水煮・・・1パック(60g) 缶詰などお好みのものでも

アスパラ・・・3本

茹でブロッコリー・きのこなどお好みの野菜類なんでも・・・適量

パセリ・・・みじんぎり適量(仕上げ用・なくても可)

★水・・・無水調理できる鍋→400cc/そうでない場合→600cc

★コンソメ顆粒・・・大さじ1

★白だし・・・小さじ1

ささっと作り方

お鍋で鮭を皮目だけ焼き目がつくまで焼き、一旦取り出しておきます。★の材料を入れて火の通りにくい野菜から順に入れ、やわらかく火が通ったら完成です。

詳しい作り方

  1. 鮭はしっかり目に塩・こしょうをし、数分おいてキッチンペーパーで水気をふきとります。野菜類は1cm程度の角切り、アスパラやきのこなどは食べやすい大きさに切っておきます。
  2. お鍋にオリーブオイルをひき、鮭を皮目だけ焼き目が付くまで焼きます。(くっつきそうなお鍋の場合、クッキングシートを引いて焼くと良いです。)焼けたら一旦取り出しておきます。
  3. ★の材料とたまねぎ、にんじんを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にし10分程度煮ます。
  4. キャベツ・生姜・きのこ・鮭を入れて中火にし、更に5分ほど煮ます。
  5. 大豆・アスパラ・ブロッコリーを入れ、2〜3分煮て完成です。
  6. 鮭が崩れないように盛り付け、パセリをのせます。

 

  • 食べるスープということでスープ少なめの具沢山な配分になっています。スープたっぷりがいい場合は、★を2倍量にして作ってみて下さいね。
  • おかずになるように、鮭の塩胡椒はしっかりめにすると良いです。おかずにしない場合は控えめにして下さい。
  • スープの濃さは味をみてコンソメ顆粒でお好みで調整して下さいね。

スープ, お魚のおかず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です