なごみごはん

鶏の照り焼き

お肉のおかず
Print Friendly, PDF & Email

調理時間:25

片栗粉をまぶして焼くことで皮までパリパリに。甘辛いたれがしっかり絡んでジューシーな鶏の照り焼きです。メインのボリュームおかずやお弁当にも使えてご飯の進む一品です。
鶏の照り焼き

材料(2人分程度)
鶏もも肉・・・1枚

片栗粉・・・適量

★酒・・・大さじ2

★みりん・・・大さじ2

★砂糖・・・大さじ1.5

★酢・・・大さじ1

★しょうゆ・・・大さじ2

白ごま・・・適量

ささっと作り方

鶏もも肉の厚みを均一に切り分け、片栗粉を薄くまぶします。フライパンに大さじ2程油をひき鶏もも肉を皮目からいれ、中火で動かさずに焼きます。カリっと焼けたら裏返し、弱めの中火でしっかり火が通るまで焼いたら★の調味料を絡めて完成です。

詳しい作り方

  1. 鶏もも肉は分厚いところに包丁を入れ、厚みが均一になるように開きます。片栗粉を全面に薄くまぶします。
  2. 鶏もも肉がちょうど入るくらいの大きさのフライパンに、油を大さじ2程ひきます。鶏もも肉を皮目から入れて中火に熱し、皮がパリパリになるまで動かさずに5分以上焼きます。
  3. 裏返し、弱めの中火にし、しっかりと火が通るまで焼きます。この時、焼きながらキッチンペーパーで余計な油をしっかりと拭き取ります。
  4. 火が通ったら、お肉のないところに★の調味料を順番に入れます。調味料をお肉にしっかりと煮絡めます。途中で一度だけお肉を裏返し、皮の方にも調味料を絡めてまた戻します。調味料がとろとろになったら完成です。
  5. 包丁で食べやすい大きさに切り分けてお皿に盛り付け、フライパンに残ったたれを上からかけて、白ごまをかけます。

 

  • お肉を焼き始めるとき、お肉をフライパンに入れてから火をつけます。動かさずにじっくりと皮がパリパリになり、お肉の横から見て1/3くらい、火が通って白くなるくらいまで焼きます。
  • 調味料を煮絡める時に、菜箸でお肉をぐるぐると回すようにして絡めます。皮の方は30秒程度さっと絡めるくらいにしてパリパリ感を残します。

お肉のおかず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です