なごみごはん

鶏むね肉のピカタ

お肉のおかず
Print Friendly, PDF & Email

調理時間:30

お安い鶏むね肉を使った、ピカタのレシピです。もも肉よりあっさりとしていて、チーズの風味と相性抜群です。下ごしらえに一手間かけるだけで、とっても簡単に柔らかく仕上がります。
鶏むね肉のピカタ

材料(2〜3人分)
鶏むね肉ブロック・・・1枚(200g〜230g程度)

塩・砂糖・・・適量(もしくは塩麹)

小麦粉・・・適量

●卵・・・2個

●粉チーズ・・・大さじ2〜3

●乾燥パセリ・・・大さじ1(あれば生パセリのみじん切り)

●パン粉・・・大さじ1

バター・・・10g程度

レモン汁・・・お好みで

ささっと作り方

鶏むね肉はフォークで数カ所刺し、塩・砂糖(塩麹)を塗り込み、しばらく置きます。厚みが均一になるように6〜8枚にそぎ切りにし、両面に塩・こしょうをして小麦粉を薄くまぶしておきます。●の材料をボウルなどに入れてよく混ぜ、鶏肉にまんべんなく絡めてバターで焼いていきます。裏を返して蓋をして焼き、中まで火が通り両面に焼き色がついたら完成です。

詳しい作り方

  1. 鶏むね肉の下ごしらえをします。皮は取り除き、フォークで数カ所刺して穴を空けます。塩、砂糖の順に少量をすりこみます。塩麹が家にある方は塩麹で漬け込んで下さい。
  2. しばらく置いたむね肉を、厚みが均一になるように6〜8枚にそぎ切りにして切り分けます。この時、他に比べて厚い部分があると、火の通りが悪くなるのでできるだけ分厚いところがないように切り分けると良いです。
  3. ボウルなどに、卵を割りよくかき混ぜます。●の材料を全て入れてよく混ぜ、お肉にまんべんなく絡めます。
  4. フライパンにバターを熱し、中火にして焼いていきます。絡めた卵液が少し余っている場合は、お肉の上からかけます。片面に焼き目がついたら裏返し、蓋をして弱火で焼いていきます。途中で様子をみて、中まで火が通ったら、中火にして表面をこんがり焼き上げて完成です。お好みでレモン汁をかけて食べて下さいね。

 

  • むね肉の下ごしらえは、調理する1時間前くらいにできると良いですが、時間がない場合は作業の最初にするようにして下さい。しないのに比べてお肉の柔らかさが違ってくると思います。置き時間は調理時間に含めていません。
  • 火が通っているかわからない場合は、一番分厚い部分につまようじを刺して、そこから赤い液体がでてこないか確認するか、一番分厚い部分を一度取り出して切ってみるのが確実です。

お肉のおかず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です